読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

布団を買い換えたら遅刻しそうになった

最近は一段と冷えてきてる。寒いからといっておきられない人間ではないが、最近毛布を買った。俺は仕事で出張が多く、レオパレスで暮らしているのだが、これまで使っている布団が春秋用で非常に寒かった。暖房も全然暖かくならないし、いつも震えて寝ていた。

 前回の日曜日に、ニトリに毛布を買いに行った。一言に毛布といってもいろんな種類があるとは思っていたが、なかなかいろいろあって結構悩んだ。俺は肌触り重視で購入する派なので、入念に感触を確かめた。ただそのときはどれもぴんと来るものがなく、ここで購入するのをやめようかとも思ったが、ほかに行くあてはないので一番マシかなと思った毛布に決定。お値段1800円くらい。

 

その夜早速使ってみると、驚いた。肌触りが非常に良い。店頭のディスプレイはいろんな人が触りすぎてガサガサになっていたということか。これで1800円ということは、お値段以上といわざるを得ない。

 

普段は暖房をつけて寝るのだが、これが非常に厄介。もちろん乾燥していくし、何よりもエアコンがうるさい。本当にうるさい。睡眠を阻害するほどうるさい。しかし、この日からは大丈夫。なんたって毛布があるから。ということでエアコンを切って寝ることにした。寝た時間も遅かったといえば遅かったのだが、まさか寝坊するとは思わなかった。

 

俺は毎日決まった時間に行くというよりは、その日の仕事量に合わせて少し早めだったりぎりぎりの時間だったり決めている。月曜日は、仕事量も多いので早めに行こうと、6時に目覚ましをセット。目が覚めたときにはなんと7時15分。それでも焦ることはなかった。実際にはこの時間に家を出ても間に合うからだ。ただ、朝やろうと思った仕事ができなくなったというだけのこと。しかし、ここ最近寒いからなのか、習慣なのかわからないが、目覚ましがなくても6時過ぎには必ず目を覚ましていたのに、まったくおきることがなく熟睡しているとは思わなかった。目覚ましの音も記憶にないため無意識に停止したのだろう。暖かくて寝心地が良くなったことはうれしい限りだが、こんなことが頻繁にあっても困る。とりあえずは目覚ましをもっと遠くでセットして嫌でも布団から出ないといけないかなと思う。

 

昨日も暖かい布団に包まれて幸せだった。(自分の家に帰れば暖かい生活ができるがここはレオパレス) 今日も寝るのが楽しみだ。