読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブブログの記事が100個を突破

ブログのこと

メインブログは相変わらずクソだが、サブブログの記事が100個を突破した。サブブログといっても俺の中ではエースブログ。アクセス数も一番多く、モチベーションも保ちやすいし書ける内容が多く、ネタに困らない。第三者から見たらそのブログが間違いなくメインブログだ。

 メインブログといえばいまだに一日10アクセスもない。記事数は60以上なんだがまったく振るわない。競争率が高いということもあり、非常に苦戦しているが、最近ネタもなくなってきて書くのも大変になってきた。新たなカテゴリを見つけなければいけないがなかなか思いつかない。

 

エースブログは、開設して3ヶ月間弱を経過した。エースといってもうちの中でのエースであって、そこらのトップブログと肩を並べられるレベルでは当然ない。最近のアクセス数は、500/日 位なので、このまま行けば、15,000/月となるのだが、現時点で12,000アクセスくらいなのでもう少しいくかもしれない。

 

3ヶ月やってようやくこれだ。うちのゴミブログたちに日が当たることはあるのだろうか。昔mixiとうものをやっていた。自分のページに来てくれた人がカウントされていてそれを確認することが好きだった。とはいってもめちゃくちゃオープンにしていたわけではないので1日数十程度。今は毎日500以上。これは本当にうれしい。本当にモチベーションを保てる。これがペース的に早いのか、遅いのかはわからないが、ゴミブログたちを見ているとそこそこ悪くないペースなのではないかと思っている。

 

ただ、問題もある。アクセス数を確認すると、一つの記事が突出してアクセスを稼いでいるのだ。それがなくなれば400をきってしまうかもしれない。この記事は狙って書いており、かなり力を入れたためこれだけの数値をたたき出すことができて嬉しいわけだが、できるだけアクセスを分散させたいと思っている。その記事だっていつまでも大量アクセスを稼いでくるとは考えられない。その記事が力を失う前に、その分を埋められるような記事をたくさん書いていかなければいけない。

 

ネタはある。後はどういう記事を書いていくかだ。いや、本当にブログというものにはまってしまったような気がする。