読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IQOS原宿に朝行ってみたが買えなかった

現在結構がっかりしている。朝IQOS原宿に行ってみたのはいいものの結局買うことができなかった。コンビニに行って買えないのはまぁわかる。公式ストアで閉店間際で買えないのもわかる。しかし、朝から行ってもうすでに終了しているということは納得しろといわれても難しい。前の記事でgloを買うということを書いたがIQOSも試したいと思ってストアに向かったわけだ。

 俺が今日(2016年11月28日 月曜日)IQOS原宿についたのは、6時半くらい。前情報では、店の入り口の目の前で並ぶのではなく、歩道の反対側の喫煙所があるところで待つらしい。朝そこに到着すると、数人がタバコを吸っていた。この人数なら楽勝だなと思い、店の外観を見学しようと近くまでよると、

「本日のの整理券の配布は終了しました。本日の販売はありません」との文字。結局この文は正しく、今日は売られないということで間違っていなかったのだが、俺はこれを「まさか」と思い、都合の良いように解釈した。

 

 

まず、この看板をこんな朝っぱらから立てているわけがない。ということは昨日の営業終了時に置いたものがそのまま放置されているのだと解釈したのだ。それにこれも前情報なのだが

「平日なら8時で間に合うかどうか。7時ならほぼ間違いない」

という話だったので、整理券が配り始められる8時まで待つことに。しかし一向にほかの人が並ぶ気配はない。というのも店の前に「本日完売」なんて看板を置いているものだからみんなそれを読んでがっかりして帰ってしまうのだ。それでもまだ販売されると思っている俺はしばらくそこで待っていると一人の男性が、タバコを吸っている警備員に話しかけた。するとその警備員はIQOSの警備員だった。

「今日はもう終わっちゃったよ」

と話しているのが聞こえる。このとき俺は「マジか」と思いようやく本当に売り切れているということに気がついた。

 

なんでも、ちょっと前までは7時くらいでも平日なら全然買えたが今では徹夜で並ぶくらいのことをしないと買えないらしい。3時、4時の段階で、行き渡る半部くらいの人が並ぶということなのだ。後は、始発組みが5時過ぎくらいに到着し、そこで完売状態。今までは7時半に警備員が到着して、8時から整理券を配っていたらしいが、最近では6時前に整理券を配ってそれで終わりらしいのだ。

 

ふざけるなといいたい。生産が追いつかないという理由があるらしいがだったら販売するな。安定供給できるようになってから初めて販売しろ。人気があるものは仕方ない。みんなが欲しいのはわかる。メーカーは本体をで元を取るのではなく、カートリッジを販売することで利益を得ようとしているらしいから、本体を少しでも早く売りたいのもわかる。でも「売り切れました。また明日来て下さい」→「売り切~また明日」とずっと繰り返すくらいならしっかり在庫をストックしてから売ってくれ。俺がむかつくのは、人気が高すぎて買えないということではない。満足に販売できないのに小出しにしながら販売していることがむかつくのだ。それだったらいっそのこと「一時販売中止」としてくれたほうがよっぽど助かる。無駄に行くことはなくなる。行くことがなくなれば交通費だってかからない。何も手にしていないのにただ交通費だけ払ってきて馬鹿みたいだ。

 

行列の情報だって信憑性は全くない。その日はたまたまみんなが行かない日もあるかも知れないし、タイミングが悪く大勢の人が集まる場合もある。何時に行けば必ず買えますとかならまだ行く気にもなるが何時に行けばいいかもわからない状態は勘弁してくれ。俺としては並ぶ気なんて全くなくて、並ぶなら別に買わなくていいと思っている派なんだから。