読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブブログのアクセスが日間5,000PVを超えた

単純にうれしい。サブブログのアクセスが日間5,000PVを超えて2日がたった。5,100PV、5,800PVと来ている。前回1,000PVを超えたのが11月24日だったから、約一週間後に5,000を突破した。なんだかうまくいきすぎてなのか、考えることが多くなったからなのかここ2日間くらい読む眠れない。

 11月24日の記事で、「5,000なんて想像もできない」といっていたが、あっけなく達成ということになった。もちろん今がそのブログのピークでありここからだんだん落ち込んでいくのではないかと思っているが、それでも一度は達成したということが素直にうれしい。「次は日間10,000PVだ!」と意気込んでいるのだが、同じく想像もつかない。なんだかんだ想像つかないなんて話している割に、着々と達成していると思うのだが、今回ばかりは本当に難しいと思う。

 

なぜ俺が難しいかと思うかという話をしていく。5,000PVを達成したブログの運営期間は後3日くらいで3ヶ月、記事数は135だ。俺のブログでは常にトップ記事が日間1,000PV、3個ほど500PVがあり、300多数、200多数、100多数、100以下多数、といった形で構成されている。今までの短い経験上、一つの記事で1,000PVを達成できるというのはかなりの当たり記事だ。当たり記事を後5個書ければ10,000PVになるが、そんな簡単に当たり記事を書けるわけではない。それに記事というものは狙ってアクセス数を伸ばすのは難しいということもわかった。「こんな記事が?」ということが多いのだ。さらに当たり記事といってもずっと維持できるわけではなく、ピークで日間1,000PVだ。

 

当たり記事が5個も同時に見つけられないというのなら、単純に記事の量を増やしていくしかない。そしてここに日間10,000PVの難しさが隠れているのではないかと思う。これも単純計算という話になってしまうのだが、現在5,000PVを135記事でまかなっているとすると、倍の10,000PVにするために記事を増やすなら同じく倍必要になる。ということは270記事にしなければいけない。これまで50記事で500PVだとして、倍にするなら100記事で1,000PVだ。増やす量は50記事。ネタさえあれば1日10記事書いて5日間。実際に俺もそういった感じで強引に増やしてきた。よく1日1記事なんていうが、別にそんなことにこだわる必要はない。かけるときにどかっと投稿してもなにも問題はない。俺の行動で実証済みだ。

 

現状の記事数を倍にするということは135個の記事を増やさなければいけない。1日10個の記事を書いたとしても14日間かかる。1日1個なら4.5ヶ月だ。これかはかなり難しい。そもそも、何でも適当に書けばいいというものでもない。そのジャンルに沿った、検索してくれそうな記事を書かなければいけないのにそれを135個も見つけ出すなんて至難の業。時間をかけるしかない。

 

そしてこれまで書いた135の記事はおそらく半年後には半分のアクセスも稼げないだろう高く見積もって30%のアクセス数を維持できるとしても約1500PV。新たな記事で5,000PVを作り上げても半年たってまだ合計6,500PVということで1,500PVしか増えないということだ。もちろんこれまでと同様、これまでと同じ手法で記事を投稿していくわけだが、今の方法で更に上を目指すというのならこの辺が限界なのかもしれないと思い始めている。だから別のアプローチも必要なのだ。ただ、どういったアプローチが必要なのかもよくわからない。SNSを利用した集客方法などもあるようなのだがどれほどの効果があるのかわからないし、俺は基本的にそういったものをやっていない。ここで手詰まりかというところで一つ新たな戦略で成長を目指すことに決めた。

 

次回へ続く。