読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブブログのアクセス数が順調に減ってきている

とうとう1万アクセスを叩き出したサブブログは、ピークを過ぎ、順調に減少してきている。もちろん順調なわけない。なんとかしたいがなんともならないのが現状だし、深く考えることはやめようと思っている。それでは詳しい推移を話していこうと思う。

 まず前回の土曜日に1万アクセスを突破。その後日曜日には13,000まで数字を伸ばした。ここでピークが来ていただろうことは俺としてもわかっていたのでアクセス数が減っていくのは悲しいわけだが予定通りであるというわけだ。月曜日はなんとか10,000アクセスを維持するも、火曜日には9000アクセス、今日はおそらく8000行くか行かないかといった感じだろう。この下げが一体いつまで続くのかということが問題だ。ないとは思うがまた3桁など戻ったらそれこそ大変な話だ。

 

アクセス数が下がって来ている理由はわかっている。提供していた情報が行き渡ってしまったのだ。キーワード検索で調べてみるとどの検索エンジンても3番目以内を位置している。ということは、表示的に不利になったのではなく社会が必要としなくなって来ているということだ。打開策は今の所ない。とりあえず次のキラー記事が誕生するまで騙し騙し新しい記事を書いて行くだけのことだ。しかし、このやり方で合っているのかはよくわからない。なにせブログを始めたばかりで詳しい手法はさっぱりなのだ。

 

今まではもっと上、もっと上とどんどん数字を上げて行くことを考えていたが今回は再び10,000アクセスを目指すということになりそうだ。しかしうまく少しずつ増やしていけるのかはわからない。やってもやっても下がって行くことだってあり得る。先は不透明だが頑張ってみるしかない。