読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに酒を戻してしまった

日常日記

昨日は会社で飲み会だった。上司と1対1での飲みだ。俺は気に入っている上司であれば二人でも全然構わない。仕事の話だったりプライベートの話だったり、いろいろ話をした。その分酒もかなり飲んでしまい、結局夜中に戻してしまった。

 俺は普通の人よりもお酒は強いといった位置付けだった。しかし年を重ねることにだんだん泥酔するのが嫌になり、酒を摂取する量も大幅に減った。晩酌も毎晩していたが今では週に何回かする程度だ。飲む量もコップ一杯。そんな生活がずっと続いたわけだが、本当に酒を飲めなくなってしまった。昔ならビール10杯くらい飲んでからまだまだ次へと飲み、二日酔いもまぁ思い出としては悪くないなんて思っていたが、最近だと、5杯も飲めばもうお腹いっぱい。むしろこれ以上飲むとやばい!といった感じだ。もちろんその日の体調も関係あるので、飲める日は結構飲めたりする。

 

昨日は焼酎を飲んでいたのだが、結局ビール換算で5杯ラインを超えてしまったようだ。帰ってから風呂に入りすぐに眠りについたわけだが、夜中に目が覚めて、強烈な吐き気が襲ってきた。そのまますぐトイレで戻す。頭によぎるのは翌日(もう日は変わっているが) の仕事だ。今日は祝日だが、仕事に行かなければいけない。二日酔いの仕事ほど苦しいものはないのだが、二日酔いになってしまえばスカッと回復する方法はない。いつもと同じ時間に起き、なんとか会社へ向かう。幸い気持ち悪さはだいぶ治まってはいたが、いかんせん元気が出ない。あまり動く気もしない。今日は何もしたくな日となりそうだ。

 

祝日ということで客先から電話もかかってこないし、上司からも電話はない。おとなしい日であることがまだ救いだ。現在は完全に酔いが治まった。取り合えずやらなければいけない仕事をこなしていこうと思う。