読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日は一睡もできなかった

日常日記

俺は基本的に寝つきが悪い。布団に入って30分以内に眠りにつくことはほとんどない。そのため、何時間寝れるかということを計算するときは、必ず布団に入る時間-30分として計算する。とはいえ、一睡もできなかったということはほとんどない。

 昨日は、遅くまでゲームをしていた。遅くといっても0時15分くらいまでだ。いつもならそこから布団に入り、0時45分頃に眠りにつくのだがこの日は全く寝ることができなかった。確かにゲームではかなり熱くなり、悔しい思いもした。そのため次はどうしようかなんて考えていたわけだ。それが悪かったのかはわからないが、とにかく眠れなかった。

 

布団に入ったまま時間が3時になったことを確認して、「これはもうだめだ」と起きることにした。最近youtuberとして活動を再開している俺は、溜まっていた動画の編集を行った。仕事に行く時間は少しゆっくりで、8時に家を出ればよかったのだが、7時30分頃まで動画を編集し、何とか2本の動画をアップロードした。さすがに眠くなるかとも思ったのだがそんなことはなく、いつも通りぴんぴんしている。

 

現在の時刻は14時半を過ぎ、こうやってブログを書いているわけだが少し眠くなってきた。とはいっても仕事中だし寝るわけでは行かない。そして家に帰ってもリズムというものがあるのであまり早く寝るということはしたくない。ということで、今日もこのまま0時くらいまでは起きていようかなと思っている。

 

問題は車の運転だ。朝は1時間以上運転して、帰りも同じだ。行きは全く眠くなることはなかったのだが、さすがに帰りは眠くなる可能性が高い。早く家に帰りたいという気持ちもあるが、さすがにこれは命に関わる問題だ。まずいと思ったらすぐに休憩して少し仮眠をとろうかと思う。

 

いや、全く眠れなかったなんてことは本当に久しぶりだ。まぁおかげで溜まっていた仕事も少し片付いたからよしとしよう。意識が高い人がよくやっている朝活ってやつだ。まぁ朝の内にやりたいことを一つ終えられるということは悪くないことだが、いつものリズムに戻したいと思う。