読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

glo(グロー)を手に入れた

これまでずっと、加熱式タバコが欲しかったわけだが、アイコスは売ってない、グローも買えないという状態が続いていた。死ぬ気で買う気がなければ不可能だと思っていたが、とうとうグローを手に入れた。

 まぁ手にれたといっても、まだ手元にはない。友人が仙台で手に入れてくたわけだ。友人はアイコスを使っているのでグローにはあまり興味がないということで、友人の権利をいただいて買ってもらったという感じだ。とは言っても、友人もせっかく手元にあるので、試してみたいと思うだろう。ということで是非試してくれと伝えるとアイコスと比べてくれた。

  • 吸いごたえはアイコスより軽い
  • アイコスが芋臭いなら、グローはお茶臭い

これだけ言っていた。今日発送してくれるということだったので、明日には届くかなと思っている。非常に楽しみだ。そもそも、加熱式タバコが手に入りにくすぎる。フィーバーが始まってずいぶん時間が経っているとは思うのだが、それでもまだまだ勢いは衰えない。もともと4月くらいまでこの流れが続くのではないかなんて話があったが、俺はあまり信じていたなかった。どうせすぐ飽きるだろうと。しかし、そんなこともなさそうだ。ネットでは相変わらず高値で売買されているし、ストアも前日から並ばないとなんて言われている。

 

ただ、普通の煙が出るタバコののほうがいいのかもしれない。加熱式タバコは、基本的に水蒸気が出るものなので、臭いもつきにくい。これまでは吸いたいなと思った場合、換気扇の下までいっていたが、リビングにいながら吸ってしまうことは間違いないだろう。そうすることで本数も増えるかもしれないし、今まで以上にタバコというものに気をつかなくなるのかもしれない。とは言っても、まずはグローが普通のタバコの代わりになるのかというところが重要だ。もし代わりになれば俺の中でちょっとした革命が起こりそうだ。