読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のyoutuber活動 アクセス数の上げ方

1度、3日坊主となったyoutuber活動だが、現在はそれなりに活動している。これまでに上げた動画は10個程度だが、それでも3日坊主から比べるとだいぶ投稿したほうだ。そして、現状のモチベーションはかなり高い。これからもたくさんアップしていく気満々だ。俺が独学でこれからやろうと思っていることを書いていく。一流youtuberが見たら笑うようなことかもしれないが、これはあくまでも俺の活動記録だ。

ネットにあるアクセスを増やす方法 

youtubeも基本的にはブログと同じだと思っている。youtubeの再生数を上げるための方法というものはネットで調べればいくらでも出てくる。しかし、裏技というものは存在しない。もちろんこうしたらいいという方法は載っているが、そんなのみんなが実践するものだ。もし裏技が実在するというのなら、そんなものはネット上にアップされているわけはなく、自分だけの技となるわけだ。

 

結局何をしたらいいのか

ということで、あまり役に立ちそうな情報はない。一番効果があるアクセスアップ方法は何かということであるが、これしかありえない

  • 面白い動画を作る
  • 極端な動画を作る(清潔感を持たせるか不潔感を持たせるか)
  • たくさんの動画をアップする

これだけを考えてコツコツやるしかないと思っている。

 

 

登録チャンネルを振り返る

まず、面白い動画を作るということと極端な動画を作るということは結構つながっていると思っている。自分がチャンネル登録をしてる動画を思い出してみる。よくよく考えるといつも見ている動画が「面白いか」といわれれば「普通」と感じることが多い。特別面白いというわけではないし、むしろ最初は「どうにも気に入らない」なんて思うこともあるのだが、何度か見ているうちに慣れてくる。そうなると、嫌いじゃなくなるわけだ。ということで、特別面白い必要はないと思っている。もちろん面白いのに越したことはないが、作られた面白さというよりは、自然ににじみ出てくる面白さを売りにしていきたい。面白くしようと、オーバーリアクションをしてる人が多い気がするが、あれは個人的にはまず見ることはない。こっちが恥ずかしくなってしまう笑 冷静な動画なのに、そのアップしている人が笑いをこらえられなくなって笑ってしまうというほうが、よっぽど面白く感じる。

 

 

極端な動画を作る

極端な動画を作ることも大切かなと思っている。清潔、不潔という言葉を使ったが、もう少しわかりやすく言うと、

  • 暴言や他人をネタにするなどちょっと尖った動画
  • すごく紳士で優しい気持ちになれる動画

こういったことを指している。多くの人はこの中間だと思う。要するに普通なのだ。普通でのし上がっていくことこそ王道であり、目指したい場所なのかもしれないが、競争率も多い。多くの人が嫌う、もしくはやりすぎなくらい優しいなんていう動画のほうがファンはつきやすいのかもしれない。

 

 

動画はとにかくたくさんアップする

これが全てである。ブログと同じで、とにかくたくさん動画を作る。動画を作ってみてわかることは、とにかく時間がかかる。俺のしょうもない動画を作るにしても、

  • 撮影時間分の動画を視聴し、編集する
  • サムネイルを作る
  • 動画をアップする

とこれらをやっていかなければいけない。ブログはただ記事を書いて終わりだが、動画は非常に面倒だ。1時間の動画をカットを多用して20分で投稿しようとしても、撮影した1時間分は必ず目を通してどこがボツかなどは判別しなければいけない。しかも編集作業も同時にやっているので、撮影分の倍くらいは時間がかかるだろう。サムネイルを作るのだって、いくら自分の中でテンプレのようなものがあってもそれなりに時間はかかる。とにかく動画を上げるのにはたくさんの時間がかかるのだ。

それなのに、投稿した動画の再生数を10日後くらいに確認したら再生数は自分が再生した分だけなんてことはたくさんある。収入も1ヶ月1円とか。こんななのモチベーションが保てるわけがない。多くの人が、20動画も投稿しないうちにやめてしまうのではないか?最低ラインは暫定で200動画と踏んでいる。これだけ投稿したら1動画100再生以上は行くのではないかと期待しているわけだ。

現在、1ヶ月たって10動画。200に到達するのには2年近くかかる。妥当な数字かなとも思う。

 

 

最後に

現在の俺の動画の一番再生されている動画は18再生だ笑 これじゃ収入もクソもないのだが、それでもちょっとうれしい。ブログ運営でつらい時期は長いということはわかっているし、スタンスが、「活動記録」という感じで動画を投稿しているので、再生されなくても俺が今までこんなことをしてきたということが残るのが楽しいわけだ。こういったスタンスで臨まないととまず続かないだろう。来月から有名youtuberのような稼ぎが欲しいと考えても不可能だ。こういうものはコツコツやっていくしかないのだ。

最近だと、こういったことも芸術系の学校などで習うのかもしれない。師匠が有名youtuberなら、成長も早いかもしれない。しかし、俺は独学だ。上記のことだって、全くの見当はずれかもしれない。でもそれがいいのだ。楽しいのだ。ブログもそうだが、どうやったらアクセスが上がるかなど考え、効果がなかったり、効果があったりそれを試して結果を得るのが楽しいのだ。普通の仕事では味わえない、自分だけの力で(たまにネットも使うが)先に進んでいく面白さが俺の原動力の一つだ。