読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップパソコンの整理をした

最近はほとんどデスクトップパソコンを使うことがない。というのもmac book airで全てまかなっているからだ。youtubeの動画を作るのもこのairでやっている。ちょっとパワー不足は感じるが、下手なパソコンよりよっぽどいい動きをする。しかし、やはりデスクトップには勝てないということで最近はデスクトップパソコンの起動率が非常に高い。

 グッチャグチャのデスクトップ

俺はもともと几帳面な方ではない。会社のパソコンも基本的にデスクトップに保存していき、右まで到達したら整理していくという半端じゃないほどの面倒くさがりやだ。まぁ自宅のパソコンだしそんなに変なデータが増えるということはないが、インストーラやら一時的に出したファイルやらそれでもなかなか汚い。まずはこれを整理する必要がある。

 

いらないソフトもアンインストール

いつの間にかダウンロードした記憶がないソフトがちらほら見かけることある。この辺は、本当に腹が立つ仕様になっていて、パソコンを立ち上げるとバンバンポップアップしてくる。もうある意味ウィルスレベルだ。鬱陶しいとは思っていたのだが、消せばいいや程度にしか考えていなかったため、ほったらかしにしていた。しかし、今回整理している中でこれもやっちゃおうと、消すことに。ウィンドウズ10になったということもあって、使えないソフトやらなんやら出てくる出てくる。とりあえず消しまくってだいぶスッキリした。

 

 

ついでにマックも

マックもなんだかんだとかなりどうでもいいデータが溜まってきていたので、とりあえずデスクトップに移すことにした。デスクトップはDドライブのHDDが1TBあるのでとりあえずなんでも放り込んでOK。マックも当時は256GBなんて必要ないだろうなんて思っていたのですが結構きつきつ。ならば少しでも軽くしておこうという感じだ。

 

 

最後に

デフラグとかクリーンアップとかも完了し、なんか元気が良くなったような気がするパソコンたち。昔はUSBメモリが8MBとかで驚いていたけど今は64GBなんて当たり前で、その上すらある。昔はそんなデータ何に使うんだよ!なんて言っていたのですが結局足りない。これからまだまだ進化していくことでしょう。しかし、扱うデータ量も多くなっていく。これはいつまで続くのだろうか。いつかは絶対にこれ以上は必要ないというレベルに到達するのだろうか。俺のデスクトップはもう4年前くらいのものだけど、当時の性能で最上級一歩手前くらいのスペックだ。もちろん最近のパソコンの足元にも及ばないかもしれないがまだまだいい動きをする。あと5年くらいは頑張ろうと思う。