読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

youtube ようやく凍結解除された(1週間ぶり2回目)

youtubeが凍結されてから3日間経ちましたが、ようやく凍結解除となった。当然今までと同様元どおりということになったのだが、なんだかちょっと納得はいってないと言った感じ。チャンネル自体を失ってもいい!くらいの気持ちだったので戻ってくると戻ってきたでまた複雑笑

 解除されたタイミング

前回は、異議申し立てしたのが23時頃で、次の日の朝4時頃には凍結解除された。5時間くらいで直ったわけだが、今回は、23時異議申し立て→翌日の0時を回る→2日後の朝4時に解除

という形だった。なぜ前回より1日時間がかかったのかはわからないが、とにかく4時頃に凍結解除を行う傾向があるらしい。これは海外のオフィスで仕事をしているということになるのだろうか。

 

凍結された理由

以前の記事にも凍結された理由は書いてきたが、ロボットが使われている痕跡があるということだった。実際にロボットなど使っていないし、今回再審査をした結果、「規約に違反していない」とされていることから、youtube側にも俺がロボットを使っていないということが確認できたということになる。なぜこういった誤った認識になるのかということの原因を突き止めなければいけない。相当数あるチャンネルを怪しいものから人の目で全て確認することは不可能だろう。ある程度機械が凍結し、心あたりがあるものは異議申し立てはしない。そんなわけない!と思った人が異議申し立てをし、ようやく人の目で確認するというスタンスだ。まぁyoutubeがこうやって運営していくと言うことを決めているのならしかたないことだろう。それに従うしかない。しかし、1週間ぶり2回目の凍結となれば、3度目の凍結にもビクビクいていかなければいけない。

 

 

理由の根源を除去できるか

youtubeの機械が俺のチャンネルに対してロボットを使用しているという判断を下すということは、どこか他人とは違う、ロボットに引っかかってしまう部分があるはずだ。これを改善しないことには、また1週間後に凍結される恐れがある。しかし、youtubeからくる連絡では、「規約違反はなかった」とだけで、「こうなってるから機械が誤って認識してしまいます。ここを改善してください」なんて親切に教えてくれないのだ。というよりは、機械のアルゴリズムを正確に把握しているわけではないし、アルゴリズム自体がわかっていても、なぜ俺のチャンネルが引っかかるのかなんてわからないのだろう。となると、あとは俺のチャンネルのセキュリティを人間の手で甘くするかということだが、これには少しだけ期待している。なんせ1週間ぶり2回目の凍結だ。これが1年ぶりというのなら何も変なことはないかもしれないが、こんなに短い時間で再度凍結するということは何かがあるということだろう。正確な理由は掴めないが、人間が確認する限り問題はないということで、今回は凍結を解除されている。最初は5時間、今回は29時間凍結解除までかかった。この24時間分の中で何かyoutube側が俺のチャンネルに細工をしてくれていれば助かるのだがどうだろうか。

 

 

最後に

とりあえず無事にチャンネルは帰って来た。ということで、次回凍結される可能性があるのは、次の金曜日ということになる。さすがに週に1回凍結されるということは勘弁して欲しい。俺も嫌な気持ちになるし、向こうだって調べる手間があるだろう。なんとかウィンウィンの関係を作るために手を打って欲しいものだ。とは言っても大物youtuberならまだしもこんないてもいなくても関係ないようなyoutuberなんかに特別なことはしないか。ならば特別なことをしなくなるようなくらい成長するしかないだろう。さぁ頑張ろうか。